うつ病

原因を知れば治せる!うつ病になった原因を知ろう

更新日:

うつ病は
原因さえ知れば治せる病気です

ぼく自身

うつ病は絶対に治らない
このまま一生苦しんで
生きていかないといけないんだ
と思っていました

ですが、

今ではうつ病が治って社会復帰し
健常者と一緒に普通に働いています

そんなうつ病の1番の原因は
自分にしかわかりません

きっと
今の状態だとなにが原因なのか
わかっていない状態だとおもいます

なので

ぼくが実際になった時の
原因を
3つ書きます

参考になる可能性があると思います
ぼく自身盲点だったことが
1番の原因でしたので

 

ぼくがうつ病になった主な原因は

  1. 姿勢
  2. 首の変形
  3. ストレス

この3つです

ぼくがうつ病で気を付けているのはこの3つのみです

その中で
ぼくの1番の原因は

首の変形でした

 

姿勢

姿勢はとても重要です

ぼく自身
姿勢を意識し始めたのも
うつ病になってからです

ぼくは
小学生の時から猫背で姿勢がよくなかったです

姿勢を全く意識したことがありませんでした

姿勢が悪いと
首や腰といった
「自律神経」がある部分に負担がかかります

自律神経は

人間の体のバランスをとる神経です

自律神経に負担がかかることで
体のバランスが取れなくなり

「夜に眠れない」

「寝ても途中で目が覚める」

「体がだるい」

このような
うつ病を引き起こす原因になります

この姿勢は
うつ病の中でも
最も盲点になっていると
ぼくは思っています

首はほんとに盲点だった

ぼくがうつ病になった原因の1番の問題でした

スマホをいじる時や外を歩く時
ずっと下をむいていませんか?
ずっと下を向いている作業をしていると
首の骨がまっすぐになってしまいます

首の骨は本来少し曲がっていないといけません

ですが、
下をずっと向いていることで

まっすぐに伸び切ってしまいます
そのまっすぐな状態でいると
本来首にかかる負担よりも大きな負担がかかります

姿勢でも書きましたが

首には自律神経があります

首に負担が来ることで
自律神経が乱れ
うつ病を引き起こす原因になるのです

ストレスはうつ病を悪化させたって言ったほうがいいかな

ストレスはうつ病の引き起こす原因の代表です

ストレスとうまく向き合うことができない人が
うつ病になってしまいます

このストレスは人それぞれ違うと思います

中でもぼく自身がうつの原因になったストレスは

  1. 仕事
  2. 家庭
  3. 対人関係
  4. 小さな頃の記憶

この3つです

ぼくのうつ病がピークにひどかった時が
19歳で働いていた陸上自衛隊です
自衛官というのは基本的に24時間勤務です
定時でしょと思われると思います

ですが

訓練や整備などがあると仕事が多くなります
1週間朝4時起きで
夜23時を超えるまで寝れないときもあります

基本的に寝たい時に寝ることができません

おまけに
団体生活で職場の上司と同じ部屋で
毎日過ごさないといけないのです

「もっと先輩に気をつかえ」と、
毎日毎日言われるのです

肉体労働をして、体がヘロヘロの状態で
人に気を使い、心も疲れ果て
毎日肉体的にも精神的にも疲れ切っている
そんな生活を送っていました

仕事のストレス対人関係のストレスはとてつもないです

ぼくがうつ病だったときは
職場の人の顔を見ることほど
恐ろしいことはありませんでした

顔を見るたび

「またなにか怒られる」

毎日怒られるのが恐怖に怯えていました

そして、
ぼくの家庭環境はあまりいいほうでは
ありませんでした

中学2年生の時から母子家庭で育ってきました
2人の弟もいて母親に大きな負担がかかっていました

「学費がかかる」

「生活費もいつもギリギリ」

そんな母親に
ぼくは
「負担をかけたくない」

そんな思いを持っていました

その思いから
自分の精神状態が普通でないのを知っていても

「仕事を辞めたいけど家には帰れない」

と考えるようになり

「自分には行き場がないんだ」

と勝手に決めつけて大きなストレスになっていたのです

ちいさな頃の記憶

とにかく父親の教育がひどかったんです

ぼくは
小さな頃から
父親が気にくわないことをするたびに
怒鳴られていました

特に中学時代は
テストの点が悪いと
毎日毎日怒鳴られながら勉強させられていました

そんな生活が5か月くらい続いて

ぼくは
無意識に怒られることに恐怖を感じていました
そして、
基本的に父親には否定され続けていました

高校時代「ケンタッキー」でバイトしていました

高校生くらいから病み始めていたぼくにとって
「ケンタッキー」のバイトが好きで
唯一のストレス解消の場になっていました

そして

自衛隊に行く前にバイト先の店長から
「社員にならないか」
という話をしてくれた時がありました

その時父親に
「バイト先で社員にならないかって言われたから社員になりたい」
って伝えると
「自衛隊のほうがいいに決まってるだろ、自衛隊にいけ」

と、ぼくの意見は否定されました

基本的に父親はぼくの考えを否定します
そんな否定され続けた結果

ぼくの考えは否定的になっていきます
ぼく自身自分を否定されることが嫌になり
人に否定されないように
顔色をうかがいながら生活していました

そんな
過去に無意識に恐怖していたのです

その恐怖心がストレスになっていたのです

 

うつ病になった真の原因を知ること

うつ病を治すには
うつ病になった原因と
向き合い
そして、1番の原因をなくすことです

ぼく自身うつ病から這い上がれたのも
うつ病と向き合い
隠れていた1番の原因をなくせたからです

自分のうつ病の原因と向き合うために

思いつくうつ病の原因を
紙に書いてみてはどうでしょうか?

その紙を信頼できる人に見せれば
自分の1番の原因を知ることができます

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

-うつ病

Copyright© うつ病からの社会復帰 | 薬なしで克服した認知行動療法 , 2018 All Rights Reserved.