うつ病 対策

元うつ患者がうつ病を再発させないために禁じたこと5つのこと

更新日:

おはようございます

うつ病再発に
不安を感じていない
くまぼうです

うつ病の再発率は知っていますか?

再発率は1年以内で
40~50%と言われています

ぼくは
治ったと思ってから
気づかないうちにうつ病の症状が出ていました

ですが、
うつ病の再発はある5つを禁止すれば
再発の可能性を
低くすることができます

うつ病に
2度となりたくないですよね?

うつ病ほど怖いものはないです

そんなうつ病を
再発させないためには
5つの禁じなければいけないことがあります

  1. 飲酒、喫煙
  2. 夜更かし
  3. 睡眠時間を削る
  4. カフェイン
  5. 下を向く

この5つです

うつ病は脳が疲れていたり
自律神経が乱れることでなると言われています

ですので
脳や自律神経にダメージを与えると
うつ病を再発させる可能性がグッと上がります

なので、
脳や自律神経にダメージを与えることを禁じています

この5つを禁じることで
うつ病を再発させない以外にも
うつ病の改善にもつながります

飲酒、喫煙はうつなら当然禁止

飲酒、喫煙は誰でも知っての通り
脳への影響がとても強いです

ぼくは、
喫煙はしないんですが
お酒は付き合いで飲むことが多かったです

付き合いでお酒を飲むことを
やめたのもつい最近です

付き合いで
飲むお酒って楽しいですよね

普段言わない本音が聞けたり
言いたいこと言いあったりして
楽しくて

だから
付き合い以外は飲まないって決めていたんです

ですが

付き合いで
お酒を飲むことも禁じました

お酒は
脳への影響が強いんですよ

睡眠の質も下げるし
睡眠時間も減るしで
なに1ついいことがないです

うつ病患者にとって有害でしかありません

ぼくもお酒をやめてから

朝起きるのが辛くない
記憶力・集中力が上がった
気分の上り下がりがなくなった

お酒を飲んでいた時とは
体と頭の調子が劇的に変わりました

夜更かししてたらうつ病は治らない

うつ病患者でも
午前中は症状が落ち着いています

基本的に
うつ病患者にとって
危ない時間は夜中です

夜中(大体22時くらいから)は
考えがネガティブになったり
不安や恐怖が強くなります

なので
夜中は悪夢の時間と言われているそうです

この時間に
起きていることは
体にも脳にも心にもよくないです

ぼくは、
うつ病を再発させないために
超早寝超早起き
生活リズムを切り替えました

就寝は9時(21時)起床は4時です
最初は昼間少し眠くなったりしていたのですが
慣れたらこのリズムのほうが
ストレスを感じにくくなりました

睡眠時間はとても重要

睡眠は
うつ病患者にとってです

実際、
うつ病は
睡眠不足からなることが多いです

睡眠不足だと
ストレスがたまりやすいんですよ

ぼくは
うつ病が治ったと思ってから
睡眠時間を削って
遊びまくっていた時期がありました

平均睡眠時間が
4時間くらいで
寝ずに仕事に行ったりもしていました

その時のぼくは

毎日部屋の鍵閉めたか忘れて
3階まで階段ダッシュするくらい
物忘れが激しい

頭の中で言おうとしていることと
実際に言っていることが違う

ちょっと注意されただけで
ものすごく怒ったりなど
感情のコントロールができない

脳がしっかり機能していません

うつ病は
脳をしっかり休めないといけない病気です

脳を休める方法は

睡眠と瞑想だけといわれています

なので睡眠は重要なんです

カフェインはうつ病には危険な成分

カフェインは
うつ病を再発させる可能性を高めます

カフェインが
多く含まれている飲み物の代表
エナジードリンクがいい例です

ぼくが
うつ病になっていた高校時代

部活でバレーボールをやっていました

試合前には
必ずエナジードリンクを飲んでいました

飲むと試合中
体がいつも以上に
動きやすく調子がよかったです

でも、
この調子の良さが危険なんです

うつ病は
脳のホルモンバランスが乱れることでなる
といわれています

ただでさえ、
脳の状態は悪いのに
カフェインを取ることで
必要以上にアドレナリンが出るのです

実際エナジードリンクを飲んだ後は

調子が良くても
効果が切れたとき調子が一気に悪くなります

脳内ホルモンのバランスが
うまく取れていないので
体の調子をコントロールできなくなるんです

なので
カフェインは極力避けるべきです

下向くと自律神経が痛む

下を向くいて歩いたり
スマホをいじる時下を向くのは
とても危険です

首には自律神経があります

下を向くことで
首に負荷がかかり自律神経を痛めます

痛めた結果
自律神経がうまく機能せず
体の調子を取ることができません

実際
ぼくのうつ病の大きな原因は
下向き姿勢でした

自律神経が痛んでいたため

  • 過呼吸
  • 右半身のマヒ

に悩まされ

うつ病に繋がったのです

今では
スマホをいじる時は
あおむけで寝ながらいじっています

うつ病は意識しないと再発する

ぼくは
うつ病について
詳しく知る必要性はないと
考えていました

うつ病のことを
知ったところでどうしようもできないと
考えていたからです

ですが、
うつ病は知らないうちに
なっていることがあります

ですので

脳や自律神経を痛めることが
うつ病に繋がると知り

禁酒、禁煙

夜更かし

睡眠時間を削る

カフェインの摂取

下を向く

この5つはやめるべきと判断しました

この5つに気をつければ再発の確立は下がる

ぼくは
この5つを禁止してから

  • 感情のコントロールができる
  • 不安や恐怖に負けない
  • 気分が落ち込むことが減った
  • 自分から言わない限りうつ病経験者と気づかれない
  • 物忘れ減った

うつ病の時と違い
毎日が楽しく
明るく過ごせるようになりました

うつ病はもう2度となりたくないよね

今回は
うつ病を再発させないために
ぼくが禁止した5つを紹介しました

この5つは
再発以外にも
予防やうつ病改善にも繋がります

うつ病になりたくないよね?

では

この5つ禁じたほうがいいです

いきなり
全てはやめれないとですよね?

まずは

寝酒をやめてみてはどうでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます

-うつ病, 対策

Copyright© うつ病からの社会復帰 | 薬なしで克服した認知行動療法 , 2018 All Rights Reserved.